人気ブログランキング |

いいたいことは少しある

seiyaku.exblog.jp
ブログトップ

2008年 01月 28日 ( 1 )


2008年 01月 28日

子供

公文て、あるでしょう。KUMON。

小学生が算数とかお稽古する場所。

詳しくは理解していないのだけど
長く続けていると
ポイントがたまる。

ポイントと引き換えに

腕時計

とか好きなものが選べる特典がある。

おとなから見ると

どこのブランドかわからない

まがい物

にしか見えない

腕時計がプレゼントされる。



進研ゼミの

通信教育も同様に
続けると
ポイント交換で

テプラやCDプレイヤー

がもらえる。

マイレージやドコモやアマゾンやセゾンカードと同様の
ポイントをつけた
顧客囲いこみ戦略
なんでしょう。


僕がいいたいのは

まがい物に本気で喜ぶ子どもの気持ち

のことです。


無垢100%の子ども

などいないと思う。

でも、まがい物を
大切にする
子どもの幼さ
はあるわけ。

うまく書けているかな。

まがい物をいとしむ

子どもの気持ち

ちょっと僕は、
そーゆーのに弱い。

公文からもらったチープな腕時計を誇らしく腕に巻く
小さな子どもを
想像してみてください。

ちょっと涙が出てきませんか?

まがい物だよ。まがい物を喜ぶ子どもの笑顔だよ。

駄目。うるうるしてくる。





糸井重里さんが

パチンコの景品で手にしたまがい物ウォークマンの話
を書いていました。

すごく、いとおしいエッセイです。





僕たちは、次の世代の子どもたちの
あどけなさをいとおしみ、そして守る義務がある。


それは大人としての最低条件でしょう。



子どもの笑顔。まがい物に喜ぶ子どもの笑顔。

しっかり君たちを
僕たち大人は
守るために
働き
新聞を読み
本を読み
人と話あい

世界がこれからどうあるべきか
本気で考えるよ!

by kouji_kotani | 2008-01-28 19:17 | Comments(0)