人気ブログランキング |

いいたいことは少しある

seiyaku.exblog.jp
ブログトップ

2012年 05月 29日 ( 1 )


2012年 05月 29日

わりとどうでもよいことを
あるいは、少しだけきにかかることを
または、なにかしら書いてみるかという風の流れにたなびくのれんみたいなことを
僕はブログに綴っている。
そういう感じだと思います。
基本、フィクションではない。

これが書く側の僕のスタンス、心持ちだと思います。

で、今度は、僕の読む側のスタンスは
毎回毎回、
モチーフが予測できないことを
つまり、連載小説ではないから
前後のつながりがないことを
今回はなにかしらと軽くおもうことを
読んでいく。

日常には劇的なことはそうそうないので
基本、淡いお吸い物をいただくみたく
淡さの妙味を
読むことが多いと思います。


で、ね、小説がたった数枚でも成立するように
あるいは
文庫本一冊で
三代にわたる家族の歴史を体感するように
ことばとして使用する量と
ことばとして表現される時間の流れや人物像の質感は
比例関係にないわけではないですか。
ことばの数語で
読む僕は
意識的か無意識かは、別として、その作者、つまりはブロガーを
イメージする。
そもそも、読むとは、イメージをつかもうとする行為なんじゃないかしら。
ゆえに、作者、ブロガーはどういうひとなのか?
という疑問を穴埋めすべく
僅かなヒントを手掛かりに
僕は、毎回毎回、作者、ブロガーの
人物像を把握しようとしている。

それが、読む側の僕のスタンスだと思います。



よってですね、

勝手なブロガー像を抱く

ことになる。僕は、です。


でも、本当のブロガーは
ブログを通じて
把握はできない。


謎のブログなんです。
ブログのブロガーは
ずっと謎で
いくら考えてもたくさん読んでも
謎はずっと謎なんです。


謎は、基本、充たされないから
今回も謎を解きあかされることを期待して
ブログを読むが
永遠に謎は謎のままなんだと思います。


謎のブログ
については
なんどか
僕は書いたことがあります。

謎って、検索して意味の回答を迅速に得る今の時代において
希少価値をもつものではないかしら。


謎って、本当に、ずっと謎ですからね。



そんな感じ、ダッシュ。たったったっ…(新橋で馬肉くった)

by kouji_kotani | 2012-05-29 22:48 | Comments(1)