人気ブログランキング |

いいたいことは少しある

seiyaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 128 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

Jesse McCartneyほか

Weezer   Island in the Sun
Styx Come Sail Away
Jesse McCartney Good Life
Jesse McCartney Because You Live
The Pipettes   Your Kisses Are Wasted On Me

Enya  Watermark

Francoise Hardy    Le Temps De L'amour

by kouji_kotani | 2007-12-31 19:39 | Comments(2)
2007年 12月 31日

意訳

森巣 博さんの「越境者的ニッポン」というコラムを読みました。(クーリエ1月号)

日本の報道は「イラク戦争」と表記する。
アメリカでは「invasion of Iraq 」=「イラク侵略」と表記している。
日本の新聞が「invasion of Iraq 」を、オブラートに包む訳語で、戦争とか侵攻とか
場合によっては情勢とか
そういう言い回しで、
事のよしあしを隠して
報道している。

そういう日本の報道はどうなんだよ
という主張です。


invasion



[1]侵略, 侵入,〈of ..への〉.

・ the ~ of Southeast Asia by European powers
ヨーロッパ諸国による東南アジア侵略.

・ economic ~
経済侵略.

[2]侵害.

・ ~ of privacy
プライヴァシーの侵害.

[3](病気などの)侵入, 蔓延(まんえん).

[4]押し寄せること, 殺到.



 [ 新グローバル英和辞典 提供:三省堂 ] より


動詞が invade 。invader は、あのUFOからあらわれるインベーダーでしょう。
invasionは侵略ですよ。
そう訳さないと、おかしい。




ネットでアクセスすれば、
いくらでも「invasion of Iraq 」という表記はでてくるはずだ、
と森巣 博さんは主張しています。


日経ネットを見てみると 「イラク情勢」と表現しています。

YahooでINVASION OF IRAQを入力し検索しました。
以下の記事にヒット。今年の7月の記事です。少し古い記事ですが、下にアップしました。

invasion of Iraq と出てきますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本語が曖昧な言葉であることは
日本人として
心地よいときも
たくさんあります。

でも時と場合による。


仮に新聞などジャーナリストが、
アメリカに迎合して、
オブラートに包んだ、
あたりさわりのない表現でinvasion of Iraq を意訳をしていたとしたら
ちょっと
人を馬鹿にするにもほどがある
という気がしますね。

情報操作ではないですか。ね。

言葉で人を弄する、操る、視線をそらす、

それ、問題だと、僕は思うな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





Americans support the US invasion of Iraq in slightly higher numbers than previously
but a majority say the war is going badly
and that US troops should be withdrawn or scaled back,
according to a poll released Tuesday.

イラク侵略(US invasion of Iraq )に関して、
わずかながら、
支持している層のほうが多い。
が、
戦争はうまく進展していない、
米軍が引きあげるべきだ、
そう考えているようです。

火曜日に発表される世論調査の結果です。

Forty-two percent of US voters said that in retrospect military action in Iraq had been the right thing to do,
while 51 percent said Washington should have stayed out of Iraq, according to the New York Times/CBS news poll conducted over the weekend.

42%の米国有権者は、振り返って見れば、イラク軍事行動は正当な行為であった、と。
51%の米国有権者は、ワシントンはイラクから離れるべきだ、と。

週末のニューヨークタイムズ/CBSニュース世論調査の結果です。


Support for the 2003 US-led invasion hit its lowest point in May, with only 35 percent approving of the invasion and 61 percent against.

2003年5月、アメリカがイラク侵入した際には、35%が賛成し、61%が反対した。

The poll also found that the number of people who say the war is going "very badly" had declined to 35 percent from 45 percent earlier this month.
Twenty-nine percent now say the war is going "somewhat well" compared with 23 percent last week.

戦渦は「非常に悪く進んでいる」と考えている人は、
今月始め、45%から35%まで減少した。
先週末の23%に比べ、今や、29%が、戦争は「よい方向に進行している」と。

However, a two-thirds majority continue to say the war is going badly
and that the United States should reduce the level of US forces in Iraq or withdraw all troops,
the New York Times said in presenting the poll.

けれども、残りの2/3の、圧倒的多数の人々は、戦争がうまくいかなくなっている、
と考えています。
アメリカはイラクでの米軍を減らし、軍を引き上げるべきだ、と。

ニューヨークタイムズ世論調査の結果より。

The poll results come as President George W. Bush has pleaded for patience for his war plan,
which is supposed to contain violence in Iraq through the deployment of additional US combat troops.

ブッシュ大統領が、戦争に対する計画に対して、
寛容に考えてくれと嘆願したことを、
世論調査は反映したのでしょう。
米実戦部隊の配備を行い、イラクでの戦いは、まだまだ続く、と大統領は言ったわけです。

Last week, Republicans in the US Senate blocked a Democratic party
drive to force Bush to accept an April 30, 2008 date
for a pullout of most US combat troops.

先週、共和党は、ブッシュに
2008年4月30日までには、大部分の米実戦部隊を撤退するよう、
強制した。
そこを目的に、民主党党大会を妨害した。

Bush and his aides have argued that
more time is needed to assess how the "surge" strategy is working.

ブッシュとブッシュ側近は、
戦争戦略がどのよう進展するか、
判断するためには、
もう少し時間が必要だと主張した。

Another poll issued on Tuesday showed
US voters had more faith in the Democratic-controlled Congress than Bush on the Iraq war.

火曜日に発表される世論調査によれば、
米国有権者は、ブュシュのイラク戦争より
妨害された民主党大会一連の騒動に賛同する、と。

Fifty-five percent said they trusted Democratic lawmakers on Iraq compared to 32 percent who said they trust Bush, the Washington Post/ABC News poll said.

32%の人々がブッシュを信用するのに対して、
55%の人々は、イラクに関する民主党の議員の見解を信用している。

ワシントンポスト/ABC News世論調査より。

A majority of those polled said
Bush was too inflexible on Iraq,
including 55 percent of voters in his own Republican party,
according the survey, which was conducted July 18-21.

大多数のひとは、
ブッシュがイラク問題に関して柔軟性がないと思っている。
55%の人々は共和党を支持している。

この世論調査は2007年7月18~21日に実施されました。

Asked if the US president was willing enough to change policies on Iraq, nearly eight in 10 said "no."

アメリカ大統領ブッシュによって、

イラクの政策は変革できたのだろかという問いに対して、

10人中約8人がNOと答えた。

A slim majority of 55 percent support legislation that would set the 2008 deadline for the withdrawal of US troops.
Mostly Democratic voters back the proposal, with only a quarter of Republican respondents endorsing the idea.

55%の人は、2008年をデッドラインとして米軍撤退を望む。
決して少なくない数だ。
民主党の大多数の有権者と、共和党の1/4は、米軍撤退提案を支持している。

The New York Times/CBS poll of 889 adults had a margin of error of plus or minus three percentage points.
The Post/ABC poll of 1,124 voters had the same margin of error.

ニューヨークタイムズ/CBS世論調査は、889人のサンプリング調査。
プラスマイナス3%の誤差がありえます。
ポスト/ABC世論調査は、1,124人のサンプリング調査。同数の誤差の可能性があります。


*日本語訳はいい加減なので、ご容赦ください。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


51percent said
Washington should have stayed out of Iraq.



こういう英文は力強く、はっきりしていて、気持ちよいです。shouldだからね。should!


((すべての人称で))((should have+過去分詞;過去の行為・状態に対する非難・後悔))(▼強勢を置く)…すべきだった, …であるべきだった, …だったらよかった(のに)

・ I think you should have seen a doctor earlier.
もっと早く医者にかかればよかったのに

・ He shouldn't have left his baby unattended in the car.
車の中に赤ん坊を一人で残して置くべきではなかった.

by kouji_kotani | 2007-12-31 13:22 | Comments(0)
2007年 12月 30日

Paul McCartney

No more lonely nights


a0067135_17164881.jpg

by kouji_kotani | 2007-12-30 17:05 | Comments(0)
2007年 12月 30日

Abba


Chiquitita
Angel eyes
Dancing Queen
Thank You For The Music


a0067135_16212658.jpg

by kouji_kotani | 2007-12-30 16:22 | Comments(0)
2007年 12月 30日

The Beatles

Beatles Medley



a0067135_15564044.jpg

by kouji_kotani | 2007-12-30 15:56 | Comments(0)
2007年 12月 30日

携帯

年末商戦のひとつは薄型テレビでしょうね。

家電売場は喉を枯らして販売し、
家電メーカーは販売台数の数値に、やきもきする。

今朝の新聞によれば、
キヤノンも新しいテレビを研究開始をはじめるよう。

よくみんなが間違えることのひとつに

キャノン

があります。キヤノンですよね。

人間ドッグでなく、人間ドック。



薄型テレビの販売が活況なかたわら、
テレビのコンテンツを制作する側は
薄型テレビの興隆を
どう考えているのだろう。

映画が、サイレントからトーキーに変わったとき
新しいハードシステムの変化に対応して、
ソフトを供給する映画関係者は右往左往しました。

ハードとソフトが、表裏一体だった時代が、かつて、あった。


今は、ハードとソフトが別ものですよね。

考えてみれば、
テレビを通じて得るコンテンツは
テレビ番組に限らず
映画やライブやゲームなど様々あります。
テレビは、今や、
幹線道路と同じライフライン、
社会的インフラかもしれませんね。



iPodで、映画を見ることが出来ますでしょう。

片岡義男さんが
新幹線でペーパーバックを読むことは
なんとも相応しい
と言っていた
記憶があります。

新幹線や飛行機、通勤電車のなかで
本に向うことは
人の生理にあっている、と。


僕もそう、思います。
本に限らず映画もテレビ番組も。

海外旅行に向かう飛行機のなかで
映画を見ると
かわいた砂漠に水が吸収されるように
映画の滋味風味がしみますよね。

新幹線のなかで文庫本読んでいても
どっぷり作品のなかに浸かることが出来ます。

人間は、

移動している間、文学や映画を受け入れ易くなる

そういうふうに
出来ているのではないかしら。






iPodやPSPを以て、

コンテンツを携帯することは

ものすごくあり

なんだと思います。人間の本性にふさわしい。

電車のなかで、暇なとき、みんな携帯電話を手にするでしょう。
移動している間
携帯電話を通じてコンテンツに触れたいというのは
ひとの本性に起因していると、僕は思う。





ケイタリング・コンテンツ
はもっとたくさんあってもいい気がしますね。あるべきなんではないかしら。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そーゆー意味だと、

人志松本のすべらない話

は音楽と同じく、
繰り返し楽しめるコンテンツとして
秀逸な感じがしますよね。



千原ジュニア

が僕は好きです。

by kouji_kotani | 2007-12-30 14:09 | Comments(0)
2007年 12月 29日

倫敦

今年11月、ユニクロがロンドンに2つの店舗を出した。

キャンペーンには女優のサマンサ・モートンさんを起用した。

サマンサ・モートンさんのキャンペーンが
ユニクロの新しさを効果的に伝えることができた。



a0067135_17364220.jpg


サマンサ・モートンさんが主演した映画作品で
僕が観たことあるのは、
ウッディ・アレンの
「ギター弾きの恋」だけです。
ことばの話せない、可憐で悲しい女性を演じていました。

ジャンゴ・ラインハルトにはかなわないが
世界で2番目にギターがうまいと自惚れている
ジプシー・ギターリストが主人公

この作品を観ていると
フェリーニの「道」を思い出します。

「道」に出てくる頭の弱い、女性 ジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)と
ギター弾きの恋」に出てくるハッティ(サマンサ・モートン)は重なります。

遠藤周作さんだっけなあ。
ジェルソミーナ(ジュリエッタ・マシーナ)はイエスだって。
無力ですべてを許すイエスだって。

ということはハッティ(サマンサ・モートン)さんは
現在のイエスなんですよね。



アンダー・ザ・スキン Under the Skin (1997)
ギター弾きの恋 Sweet and Lowdown (1999)
モーヴァン Morvern Callar (2002)
マイノリティ・リポート (2002)
イン・アメリカ/三つの小さな願いごと In America (2002)
CODE46 Code 46 (2003)
Jの悲劇 Enduring Love(2004)
リバティーン The Libertine(2004)
名犬ラッシー Lassie (2005)
エリザベス:ゴールデン・エイジ Elizabeth: The Golden Age (2007)


以上、ウィキからの主演作品一覧。マイノリティ・リポート にも出ていたんだ。
マイノリティ・リポート は観ました。

名犬ラッシー!? 

魔が差したのかな。仕事選べよ。そんな感じもしますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ユニクロは
そのむかしチェーンオペレーション化するまえ
広島市内の繁華街に
あった。

山口県がスタートでしたっけ。

モノクロの渋い色彩のお店という印象が残っています。

什器を木と金属で構成し
天板の木の色合いが
洒落ている感じがしました。

なぜか什器のほうが印象にのこっています。

今や世界進出ですからね。
正確にいうと、なんどか世界進出に失敗し
「醜いアヒル」と酷評され(クーリエ1月号)
再びの挑戦でしょう。

なんだか、日本サッカー界のよう。

世界に出る!のが悲願という感じもしますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トヨタプリウス設計は1993年後半に命じられ
1997年10月には発売されているんですよね。

強靭な「モノづくりの精神」(クーリエ同)って
本当にそう思います。

豊田市に行ったことがあるけど
駅前は味気ないくらい素朴な街なんです。

駅近く、お昼食べるのも
どこにしようか
みたいな感じなのです。

喫茶店でナポリタンを食べた。そんな、場所です。地方都市の典型です。
そこに世界企業が居をかまえている。

3年強で、世界に類のない ハイブリッド車を生み出す。

それは脅威ですよね。

数日前にも書きましたが、
3年というレンジで何か結果をだすためには
最初の3ヶ月は死に物狂いだったと思うのです。

課題があまりにも困難だと
開き直れて、
ある意味、世界ランキング挑戦者の選手にも似て
モチベーションを高く
開発研究できたかもしれませんね。

それは幸せだったと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



自惚れギターリストが、

ジャンゴ・ラインハルトだけには勝てないといいます。

ジャンゴ・ラインハルトは本当にきれいな曲を残しています。



ジプシーとして、幼少の頃からヨーロッパ各地を漂流して過ごし、そこでギターやヴァイオリンの演奏を身につけて育った。

1924年、歌手の伴奏でバンジョーを弾く。これが初のレコーディング経験となった。その後ギタリストとして活動。

18歳のときにキャラバンの火事を消そうとして、左指2本の動きを失う大火傷を負ったが、そのハンディを奇跡的に乗り越え、独自の奏法を確立。1934年にはフランス・ホット・クラブ五重奏団を結成。映画『ギター弾きの恋』の中でも名前がでている。後世のミュージシャンに多大な影響を与える多くの傑作を、その短い生涯の中で幾つも発表した。

1949年、フランス・ホット・クラブ五重奏団の盟友であるステファン・グラッペリ(ヴァイオリン)と共にローマに渡り、現地のミュージシャンと共にクラブで演奏していた模様を収めた『ジャンゴロジー』は、傑作として名高い。

1953年、フランスで亡くなる。 Wikiより 


by kouji_kotani | 2007-12-29 17:15 | Comments(6)
2007年 12月 29日

Oasis

Whatever
a0067135_16472287.jpga0067135_16473856.jpga0067135_164759100.jpg








a0067135_1649296.jpga0067135_16491864.jpg


Stand By Me




Married With Children

Some Might Say




All Around The World

Wonderwall

So Sally Can Wait

by kouji_kotani | 2007-12-29 16:44 | Comments(0)
2007年 12月 29日

FUNKY MONKEY BABYS

Lovin’Life


a0067135_15533966.jpg

by kouji_kotani | 2007-12-29 15:53 | Comments(0)
2007年 12月 29日

くるり

ハイウェイ


a0067135_15495068.jpg

by kouji_kotani | 2007-12-29 15:50 | Comments(0)