人気ブログランキング |

いいたいことは少しある

seiyaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

ブルータスのバックナンバー

一週間前、近所のコンタクト屋でコンタクトを作り直していた時
待合室にブルータスのバックナンバーがありました。
吉本隆明にあらゆることを訊く
という特集号です。

ぱらぱらめくっていたら
思想家がものを考える時は中流の中以下の視点でものを考えるべきだ
という言葉がありました。

コンタクト屋で読んだ時は
ふ〜んぐらいだったのですが
時間がたつにつれて

中流の中以下の視点でものを考える

ということは
意識しないとできないと気がついた。

すこし前、勝ち組負け組という言葉があった。
負け組のひとは、はい負け、バイバイ。みたいな感じだったでしょう。

勝ちのひとたちにも経済破綻が訪れ
今現在は円高、円高ばかり声だかに言い
政治の無能を批判する。

今をもってしても、負け組バイバイと打ち捨てられた人たちのことは
なおざりだ。

バイバイと見捨てられても
ヒトには生活はある。食べる。着る。住む。働く。休む。寝る。起きる。変わらず、全ては続く。
ヒトだから、タフな状況に置かれたならば心身ともに病む。
将来に不安をいだけばこころの底から幸せを感じることはできない。それは、しごく当たり前の事だろう。
しかも、バイバイ。バイバイと見切られながら。バイバイは、雲海のように重くのしかかっている。それも、しごく当たり前の事だ。

本当にものを考えるのは

中流の中以下の視点でものを考える

つまり、バイバイからその先についての視点だ。




親鸞が弱者の視点から思想を紡いでいったでしょう。
吉本隆明さんも弱者の視点から思想を紡いでいたんだ
とやっと気がついたんです。


中流の中以下の視点でものを考える

は身近なことで言えば就職難・就職できないということでしょう。
就職難故に、派遣という歪んだカタチで働き
同じ職場なのに給与が違う
それは労働搾取でしょう。

弱者は好きで弱者なんかやっているわけではない、
だけど
ではどうする
ではどうすればよいのか
それをうんうん考えるのが
思想家の仕事だ
と吉本隆明さんはブルータスで言っていたんだと思う。


中流の中以下の視点でものを考える

は経済問題だけでない。

結婚できないということ
勝ち組に居ながらも生気がないということ
体がついていかずあせること
心がついていかずあせること


挙げればキリがない。


僕は、吉本隆明という偉大な思想家が
今日も明日も
弱者の視点をもって
うんうん考えているだけで
ある種の福音を感じる。


そして、弱く、病むキモチを解決する方法はないような気がする。

うんうん考える
うんうん考えることを通して祈りに近づく
遠くで誰が祈っていてくれる
それは救いなんだと思う。

祈りに耳をすます

それは福音だと思う。
まるっきり関係ない僕たちの事を
真摯に考え、祈ってくれる
それは福音だ。


そんなことを考えたりした。


【今日のダイエット】今日も走った。汗かいた。これから週末は、走ろう。気持ち良いし。晩夏を走る。決めました。で、73キロ。

by kouji_kotani | 2010-08-29 19:07 | Comments(2)
2010年 08月 29日

The Red Jumpsuit Apparatus

21 and Up

a0067135_10154479.jpg

by kouji_kotani | 2010-08-29 09:49 | Comments(0)
2010年 08月 29日

Pointer Sisters

Slow Hand

a0067135_938363.jpg

As the midnight moon, was drifting through
The lazy sway of the trees
I saw the look in your eyes, lookin' into mine
Seeing what you wanted to see
Darlin' don't say a word, cause I already heard
What your body's sayin' to mine
I'm tired of fast moves
I've got a slow groove...
On my mind

I want a man with a slow hand
I want a lover with an easy touch
I want somebody who will spend some time
Not come and go in a heated rush
I want somebody who will understand
When it comes to love, I want a slow hand

On shadowed ground, with no one around
And a blanket of stars in our eyes
We are drifting free, like two lost leaves
On the crazy wind of the night
Darlin', don't say a word, 'cause I already heard
What your body's sayin' to mine
If I want it all night
You say it's alright
We got the time

'Cause I got a man with a slow hand
I got a lover with an easy touch
I found somebody who will spend some time
Not come and go in a heated rush
I found somebody who will understand
When it comes to love, I want a slow hand

If I want it all night
Please say it's alright
It's not a fast move
But a slow groove
On my mind

'Cause I got a man with a slow hand
I got a lover with an easy touch
I found somebody who will spend some time
Not come and go in a heated rush
I found somebody who will understand
When it comes to love, I want a slow hand
"Slow Hand"
by the Pointer Sisters.

As the midnight moon, was drifting through
The lazy sway of the trees
I saw the look in your eyes, lookin' into mine
Seeing what you wanted to see
Darlin' don't say a word, cause I already heard
What your body's sayin' to mine
I'm tired of fast moves
I've got a slow groove...
On my mind

I want a man with a slow hand
I want a lover with an easy touch
I want somebody who will spend some time
Not come and go in a heated rush
I want somebody who will understand
When it comes to love, I want a slow hand

On shadowed ground, with no one around
And a blanket of stars in our eyes
We are drifting free, like two lost leaves
On the crazy wind of the night
Darlin', don't say a word, 'cause I already heard
What your body's sayin' to mine
If I want it all night
You say it's alright
We got the time

'Cause I got a man with a slow hand
I got a lover with an easy touch
I found somebody who will spend some time
Not come and go in a heated rush
I found somebody who will understand
When it comes to love, I want a slow hand

If I want it all night
Please say it's alright
It's not a fast move
But a slow groove
On my mind

'Cause I got a man with a slow hand
I got a lover with an easy touch
I found somebody who will spend some time
Not come and go in a heated rush
I found somebody who will understand
When it comes to love, I want a slow hand

by kouji_kotani | 2010-08-29 09:39 | Comments(0)
2010年 08月 29日

Bette Midler

Hello In There
a0067135_93397.jpg

We had an apartment in the city.
Me and my husband liked living there.
It's been years since the kids have grown,
a life of their own, left us alone.

John and Linda live in Omaha.
Joe is somewhere on the road.
We lost Davy in the Korean war.
I still don't know what for, don't matter any more.

You know that old trees just grow stronger,
and old rivers grow wilder every day,
but old people, they just grow lonesome
waiting for someone to say,
"Hello in there. Hello"

Me and my husband, we don't talk much anymore.
He sits and stares through the backdoor screen.
And all the news just repeats itself
like some forgotten dream
that we've both seen.

Someday I'll go and call up Judy.
We worked together at the factory.
Ah, but what would I say when she asks what's new?
Say, "Nothing, what's with you?
Nothing much to do."

You know that old trees just grow stronger,
and old rivers grow wilder every day,
ah, but, but old people, they just grow lonesome
waiting for someone to say,
"Hello in There. Hello."

So if you're walking down the street sometime
and you should spot some hollow ancient eyes,
don't you pass them by and stare
as if you didn't care.
Say, "Hello in there. Hello

by kouji_kotani | 2010-08-29 09:33 | Comments(0)
2010年 08月 29日

Bruce Springsteen

My City of Ruins
a0067135_9235140.jpg

There is a blood red circle
On the cold dark ground
And the rain is falling down
The church door's thrown open
I can hear the organ's song
But the congregation's gone
My city of ruins
My city of ruins

Now the sweet bells of mercy
Drift through the evening trees
Young men on the corner
Like scattered leaves,
The boarded up windows,
The empty streets
While my brother's down on his knees
My city of ruins
My city of ruins

Come on, rise up! Come on, rise up!
Come on, rise up! Come on, rise up!
Come on, rise up! Come on, rise up!

Now's there's tears on the pillow
Darlin' where we slept
And you took my heart when you left
Without your sweet kiss
My soul is lost, my friend
Tell me how do I begin again?
My city's in ruins
My city's in ruins

Now with these hands,
With these hands,
With these hands,
I pray Lord
With these hands,
With these hands,
I pray for the strength, Lord
With these hands,
With these hands,
I pray for the faith, Lord
We pray for your love, Lord
We pray for the lost, Lord
We pray for this world, Lord
We pray for the strength, Lord
We pray for the strength, Lord

Come on
Come on
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up
Come on, rise up

by kouji_kotani | 2010-08-29 09:23 | Comments(0)
2010年 08月 28日

イチローの成功と失敗の配分について

金曜日の夜遅く、つまり土曜日の明け方近く、仕事場から自宅に戻った。

ヘッドホンを使って音楽を聴きながら、横たわると、速攻で寝た。

10時頃に、目が覚めた。テレビを立ち上げ、BSのマリナーズの試合を『ぼおっ』としながら見た。

イチローの安打が気になるのです。
200安打に到達するのか
ぎりぎりのラインで
安打をつんでいる。
今年はイチローは本当に苦労しているのです。
勿論、僕はイチローの安打を祈念している。
安打数が気になってしかたないのだ。

僕がテレビを見ると
イチローは凡打に終わることが多い。
凡打が続くと
イチローの安打を祈念している僕の邪念がイチローの安打を遮っているんでねえの
と思いはじめ
テレビの前から離れ
パソコンを立ち上げ
音楽サイトで音楽を聴いたりする。

で、テレビに振り返ると、塁上に立つイチローを見る。

やっぱオレが見ないほうが良いのかも
と思ってしまう。

気になって仕方ないから
見ない
という
おかしなことになるのである。





よく考えたら
打率は3割強なのだ。
31%のヒットの確率と69%の凡打の確率で構成されている。

僕は69%の失敗=凡打を見るだけで

ああ〜ああっ
となってしまう。

69%の失敗を気にせず
31%の成功を手繰りよせる。
そんな気持ちの持って行き方は
普通出来るものではない。と思う。

午前8時から午後3時まで7時間、
ろくでもないことばかりあったとする。
残り午後2時から午後5時の3時間にやっと幸せが訪れる。
そんな一日は
今日は最悪だったなあ
と総括するはずだ。

10のうちの幸せ3は
実は、過分な幸せなのだ。

イチローは悟りをひらいた修行僧侶みたいな
過分な幸せを理解することが出来るのでしょう。
僕は無理だと思った。

お昼過ぎ、炎天下の上水路をジョギングした。リズムを一定に黙々と走るのは気持ち良い。

ジョギングから戻ると
メジャーリーグの中継は終わっていた。小鳥が囀ずる映像が流れていた。
携帯でスポーツ速報をチェックすると
本日のイチローは5打数2安打であった。
上々の出来だ。
ちかいうちに4打数4安打が出ないかなと
思う僕は
イチローの失敗と成功の配分比率を理解することから
やはり、はるかに遠い。

そんな感じだ。


【今日のダイエット】
朝を軽くしたがお昼過ぎに
ラーメン食べちゃった。近所のおいしいラーメン屋に誘惑されたんだもん。ん、ラーメンの汁も勿論全部飲んだぜ。
ごっそうさま。
73キロだっす。

by kouji_kotani | 2010-08-28 19:13 | Comments(0)
2010年 08月 26日

スクーター・センチメンタル

そのむかし、50の原付に乗っていました。
スクーターです。

アクセルを回して
足でスターターを蹴る。

エンジンが回転する。アクセルの握りで回転をうまく、あやすという感覚だ。あやし損なうとエンジンの回転は止まる。




近所の大きめな本屋に行くことが多かった。
坂道を登りながら小高い山道を走ったこともある。
瀬戸内海につながる川の土手にそって潮風を受けながら走ったこともある。小学生の頃の通学路を走ったこともある。
思いついたように
山口県岩国市の米軍基地まで走ったこともある。
金網ごしに滑走路が見えた。
基地のそばには、
払い下げしたのであろう、ジッポのライターやベルト、ジャックナイフ、シャツなどを売る雑貨屋があった。
確かピンボールマシーンもあった気がする。。

国道2号線は宮島口近くで
上り坂になり
スキー場のリフトを降りて滑走するように
下り坂を降りて行く。
ジェットコースターみたいな感じが気持ち良かった。




スクーターから見えた景色、風の感覚などは、全て、夏の記憶につながる。


駅の近くで
長い貨物列車が通り抜けていくのを見たことがある。

スクーターに股がって
長い貨物列車を見た。
貨物に陽炎が見えた。

ロードムービーという映画のジャンルがあるが
移動する行為、移動するモノは
叙事詩のような
センチメンタルを含む。
ロードムービーは叙事詩を書く作品である
と言って間違いないと思う。

ロードムービーに季語があるとすると
間違いなく、夏であると思う。

by kouji_kotani | 2010-08-26 22:24 | Comments(0)
2010年 08月 26日

Chantal Kreviazuk

In My Life


a0067135_15541097.jpg

by kouji_kotani | 2010-08-26 15:54 | Comments(0)
2010年 08月 26日

Eclectic Cafe

In This World - Moby
Video - Mann, Aimee
Nothing Fades - Sheik, Duncan


a0067135_15423278.jpg

by kouji_kotani | 2010-08-26 15:42 | Comments(0)
2010年 08月 26日

Peter Bjorn and John

Young Folks



a0067135_15135363.jpg

by kouji_kotani | 2010-08-26 15:13 | Comments(0)