人気ブログランキング |

いいたいことは少しある

seiyaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 18日

夜の農作業


世界大恐慌が起きて

アメリカの大統領

フランクリン・ルーズベルトは

経済対策を打ち出した。




テネシー川の流域を開発し

多目的ダムを建設する。

ニューディール政策である。




ニューディール政策に基づいて

テネシー川流域開発公社が発足され

失業対策として

ダム建設の公共事業

が行われた。




複数のダムが建設された。




複数のダムの累計した大きさは

日本の本州と同じ大きさである。



という話を聞いた。




僕はぼっと聞いていたので

聞き間違いえたかもしれないが

アメリカのスケールと

日本のスケールは

まったくもって違う

という話はよく理解できた。




高明な先生からのお話である。




先生は若い頃に

アメリカを横断する。

フォルクスワーゲンに乗って

アメリカを横断する。


トヨタの車は

アメリカでは

一台も走っていなくて

日産はライセンスセールスによって

車の製造を行っていた

戦後から数年経った頃。


ワーゲンに乗って

アメリカを横断する。




夜、暗闇の中で

アイダホを抜けていたとき

暗闇の中から

ガタガタ音が聞こえた。




車を止めて

暗闇の中を

目を凝らして見ると

コンバインが一台動いていて

じゃがいもを収穫していた。




日中に収穫作業が終わらず

夜になっても

コンバインが一台

収穫作業を続けていた。




おそらく

10キロくらいの範囲内には

アメリカ横断中の

フォルクスワーゲンと

アイダホのじゃがいもを収穫している

コンバインの

二台しかいない。




巨体な農地。

スケール感。


アメリカの農業には

かなわないと

先生は認識した。




古来

資源の獲得、調査、研究は

学問の要であり

高明な地域開発の学者である

先生は

若かりし頃

アメリカを横断して

アメリカの国力に

唖然となった。




そんな話も聞いた。



by kouji_kotani | 2018-04-18 09:13 | Comments(0)
2018年 04月 07日

清明


花に客しらで碁をうつ一間かな




井上井月の春の句だ。




花に客




春のさかり

桜が咲き

スミレが咲き

ケヤキの若葉がみずみずしく

そんな季節は

ひと恋しく

ひとに会いに行きたく

外に出て

突然の訪問をした

という意味だと思う。




しらで碁をうつ




しらの意味を取るのが

難しいけれども

俳句はひとつふたつ

意味が取れない

言葉があって

しかし

そこに味わいがあったりする。


そんなふうに僕は

理解している。




しらは

知らない、気がつかないの

意味だ。


ひと恋しくて

外に出かけて訪問して

呼び鈴などを鳴らしても

まったく気がつかない。


ただし

奥の方からは

碁をうつ音が聞こえている。


居留守なのか

春の朧気な感じなのか

この句の妙味が

しら

にある。




一間かな




一間は座敷のこと。

来訪も気がつかずに

春の陽光ひだまりの

畳の中の座敷に座って

黙々と碁をうっている。


一間かな

と一間に思いをはせて

句を結ぶ。




今日は清明であることを

新聞で知った。

清明は二十四気の一つ。

春分から十五日経過した日のこと。




万物に清新の気が

みなぎる時節。




近くの境内の若葉の芽吹きが

緑あでやかで

風が吹くと若葉が揺らいでいた。



by kouji_kotani | 2018-04-07 18:23 | Comments(0)